令和2年度 ライジング版 

「今年の出来事」の発表 

 

今年の小林よしのりライジング及びゴー宣道場ブログの中で、読者が最も印象に残った出来事を「ライジング版 今年の出来事」として表彰いたします。

 

有効投票数 230票でした。 

それでは発表します!! 

 

 

☆ 第1位【8月20日:【コロナ論】が発売される】26票

 

《選考者のコメント》

●歴史的書だと思います。

●間違いなく歴史に残る作品だから。 

●歴史に残るとても重要な本だと思います。

●100年後の子孫にも読んでもらいたい名著です。

●何と言ってもこれです。 

●今のアホすぎる状況を変える武器。

●他人に本を配るという行為は久し振りです。

●本当に待ち望んでいた出版。普段は本を配るなんてしないんですが、これはみんなに覚醒してほしくて、大量に配りました。

●早く指定感染症から外れてほしいです。

●一番必要な書。初版部数が少なく、すぐ売り切れて一番必要&手に取るはずの直後の時期に10日余りの空白が悔しい。

●発売直後に売り切れたのは本当に残念でした!

●待ってました。でも状況は変わらず、悔しい。

●本の力を信じたいと思わせてくれる貴重な一冊。

●本は希望です。

●よしりん先生の「本の力」を信じたいです。

●本の力を信じて闘うスタートを切った。コロ問い、コロナ論2へと続く。

 

 

☆ 第2位【5月1日:「愛子さま 皇太子への道」サイトが開設される】22票

 

《選考者のコメント》

●充実ぶり、本気具合がすごい、皇室関連でこんなサイトは他にない。

●週刊誌に取り上げられたり、100人の有志が参加したり、唯一無二のホームページだと思いました。

●自分たちでサイトを作ってしまったのが、本当にすごい熱意!応援しています。

●このような企画は初めてではなかろうか。

●これも痺れました!

●こんなサイトも、欲しかった♪

●女性天皇、女性宮家の実現に向けて頑張るぞ、という気持ちから。

●皇統の健やかな継承を真剣に考え願う国民の気持ち。

●たくさんの声が集まるサイトいいですね。

●私も関わらせていただいているので。

●私自身、サイトにコメントを投稿した身として、この出来事は重大です。

●自分の投稿記事を載せていただいたので、お礼の意味もこめて。

●中の人たちご苦労さん!

●門下生の皆様の愛子さまへの想いを集結させたとても気品あふれるサイトだと思います。愛子さまを皇太子に!

●来年のこの日には、愛子さまを皇太子に。

 

 

☆ 第3位【1月1日:「世界のゴー宣ファンサイト」が開設される】20票

 

《選考者のコメント》

●楽しく拝見させていただいてます。

●いつも楽しませていただいているので。

●コンテンツも増えて、楽しい感じが好きです。ファン初心者が入りやすい雰囲気だと思います。

●ものすごく驚きました。毎日のように変化するページにワクワクしながら拝見しています。

●ゴー宣をもっと壮大にファンと共に楽しみたいカレーせんべいさまの、スケールの大きさを感じさせるサイトだと思います。

●やっぱりこれがないとこの企画もないのだから! 楽しませてもらってます! 

●よしりん語をはじめ、皆さんの投稿が興味深いです。

●画期的です。

●こんなサイトが、欲しかった♪

●実に愛でたい日です!

●めでたいな。カレー加油!

●今年だったんですね!もっと前からのような気がしておりましたが。

●生き生き変化し続けるサイト。「コロ問い」発売の日に訪問者十万人突破。ゴー宣は楽しい!

●最近掲示板に書き込めていませんが、ちょくちょく閲覧しています。

●愛子さまサイトなどと切磋琢磨して欲しいです。

●皆さんにイラストを見てもらえるキッカケになったサイトだから。

●しぶしぶ創作茶魔語をのせてくれたカレーせんべいへの義理でしぶしぶ1票。

●ゴー宣や小林よしのりの魅力を、広く、深く、世界に発信していきたいです。

 

 

☆ 第4位【労務会館がマスク無しのゴー宣道場の開催を拒否したため、小林よしのり、「言論・表現の自由を封殺する会場など、今後、永遠に使わない!」と宣言する。】17票

 

《選考者のコメント》

●コロナ脳の人たちのせいで言論の自由まで奪われはじめた象徴的な出来事でした…。

●これほどひどい話もないわ。しかし時間が経過すればその怯えもおさまるかと思いきや日本全体がこうなるとは思わなかったです。

●慣れ親しんだ会場でもあったのでコロナ脳が残念です。

●長いこと、ゴー宣道場は大崎の道場だと思ってきたので、大事件でした。

●長年馴染んだ、いろんなことがあった会場でもこんなもんかという諦念とともに。

●ここから、関東設営隊も会場探しをする事になったので感慨深いです。

●令和の世で、“言論・表現の自由の行使”が実体化するとは! 驚きました。

●こうでなくちゃ。

●そりゃそうだ、と思いました。

●これができるゴー宣道場は凄い!強い!、そして恐い。

 

 

☆ 第5位【11月18日:【新型コロナ 専門家を問い質す】が発売される】16票

 

《選考者のコメント》

●『良い本』の見本だと思います。

●コロナ論も画期的だが、詳細なデータを元にして専門家に突きつけた この本は、他に類似のものが無く素晴らしい。

●「知らない人」「コロナ脳やマスク脳」の人が読む本です。 

●周りに見せまくっております。コロ問いはいい!

●本は本当に希望です。

●この本がベストセラーとなって、コロナ脳が解除される大きな流れを作ることを祈って。

●新型コロナの本当の姿を豊富で科学的な資料を基に理解する本。「専門家」がいかに杜撰で恣意的に動くか、その言動のホントの動機を炙り出しました。

●この本も配りました。もっとこのストロングスタイル的意見が広まって欲しいものです。

●データが豊富で、対談形式が読みやすく、期待以上の本でした! これも配りやすい本なので、どんどん広めています。

 

 

☆ 第6位【7月31日:李登輝元総統が逝去。小林よしのり、「李登輝は凄かった。」と追悼する。】10票

 

《選考者のコメント》

●台湾論を読んで最も印象に残っていた人だけに、李登輝氏の逝去は衝撃的でした。

●日本のために色々教えていただき、ありがとうございます。

●ただただ凄くて立派な人物でした。 

●日本の首相になって欲しかった。

●凄かったことは、よしりん先生から私たちにも伝わりました。感謝、多謝です。

●政治的思惑や当時の社会状況の成り行きとか、もろもろの計算を踏まえた上で、それを越える尊敬心を李登輝氏はよしりん先生に抱いていたと思うので。

●李登輝氏は、腰抜け老人とは真逆な、サムライの精神を生涯持ち続けた人だったと思います。

 

 

☆ 第7位【1月30日:【慰安婦】が発売される】7票

 

《選考者のコメント》

●左翼に対する反撃の書ですね。

●どんどん韓国のロビー活動でおかしなことになっていたのでこの時期に発売しなければいけない著書だったと思います。

●ルサンチマン弱者ほどたちの悪いものはない。この本はそれとの戦いでもありましたね。

 

 

☆ 第8位【YouTubeが「オドレら正気か?」6月20日配信の「勝利・第一弾!「抗体保有率0.1%」の衝撃」の動画削除という言論統制を実行する】7票

 

《選考者のコメント》

●これも思想弾圧の一つ。同時にインターネットとはいい加減なものだと思いました。

●令和の世で、“言論統制”が現実化するとは!YouTubeに幻想を抱いていた自分を反省しました。

●怒

 

 

☆ 第9位【7月7日:「女性自身7月21日号」に『愛子さま 皇太子への道』が取り上げられる】6票

 

《選考者のコメント》

●コロナ禍の中でもコツコツと頑張っていただいて、ついに女性誌に取り上げられるまでに至ったのは偉業でした。

●愛子さまが皇太子へお成りになる道筋として、サイトがメジャーな一般誌から取材を申し込まれるということは、とても大きく、意義のある出来事だと思いました。

●私も関わらせていただいているので。

●ちぇぶさんがインタビューに答えとってビックリした。

 

 

☆ 第10位8月9日:『イブ!オドレら正気か?in大阪 グローバル・コロナの天罰!』が開催される】6票

 

《選考者のコメント》

●道場とは違った和やかな面白さと楽しさを感じました。

●大阪でやったのは意味あるわー。

●初めて設営のために遠征しました。

●設営隊として参加したこともあり個人的には外せない出来事です。

 

 

☆ 第11位【12月18日:【コロナ論2】が発売される】6票

 

《選考者のコメント》

●今度こそこれでコロナ脳にとどめが刺されるよう、一人でも多くの人に行き渡ってほしいと思います。

●これをノミネートしないわけにはいかないでしょう。

●日本の歴史で、ここまで一つの作品に日本と日本人の運命が託されるということがあっただろうか?と思います。これで日本人が覚醒しなけりゃおしまいです。

 

 

☆ 第12位【11月25日:参議院議員会館講堂にて『皇位の安定継承に向けて』が開催される】6票

 

《選考者のコメント》

●国会議員の関心の低さに物凄く危機感を感じた。

●国会議員の皇室への無関心ぶりに、はらわたが煮えくり返りまくりました。だったら皇室典範を天皇陛下と皇族方に皇室典範をお返ししなさい!!

●当日は国会議員席ガラガラで衝撃を受けたが、逆転で効果を上げ始めているということで。

 

 

☆ 第13位【7月18日:泉美木蘭、「東京都の検査数・陽性者数の推移」の超・縦長グラフを公表する】6票

 

《選考者のコメント》

●こんな面白い分かりやすいグラフを見せても、コロナ脳の人たちは目が覚めないので絶望的になった記憶があります…。

 

 

☆ 第14位【12月14日:ただし氏の質問がモーニングショーで取り上げられて、岡田晴恵がしどろもどろの的外れ回答をする】5票

 

《選考者のコメント》

●「この世の中なるようにしかならない」というニヒリズムを越えて行動することの意義を示した快挙だと思いました。

●視聴者をナメ切っているテレビに反撃の嚆矢となるかも!

 

 

☆ 第15位【10月4日:【愛子さま 皇太子への道】のブログ「国民の大多数は「愛子天皇」の実現を望んでいます」へのコメントが100件を超える。その事を受け、総管理人が、菅義偉内閣総理大臣にメールを出す。】4票

 

《選考者のコメント》

●政権への一つのアプローチとして、賛同しました。

●「愛子さま 皇太子への道」というサイトから、直接、首相へ、このような事実を伝えた事は、大きな意味を持つと思います。

●菅首相、このメールのことを思い出して、愛子さまを皇太子にすれば、下がる一方のあなたの支持率は爆上がりです!

 

 

☆ 第16位【6月14日:ゴー宣道場【コロナと緊急事態条項】。ゲストに金塚彩乃弁護士。門下生のみの限定開催。】4票

 

《選考者のコメント》

●金塚彩乃弁護士の「忘恩の義務」は素晴らしかったです。個人的には今年の道場では一番の神回だったと思います。

●この日からゴー宣道場が再開した事は、本当に嬉しいです。

 

 

☆ 第17位【1月下旬:よしりん、大阪から戻って以来、微熱と咳で寝込む。後にコロナ感染を疑う。】4票

 

《選考者のコメント》

●ご自身の経験を通して、そこから突き詰めていっての思考の深さと幅の拡がりに頭が下がる思いがするので。 

●私も同時期ディズニーランドに行ったあと微熱が出ました。

 

 

☆ 第18位【11月3日:トッキー、「モーニングショー監視塔」を設置する】3票

 

《選考者のコメント》

●視聴するだけでイライラがたまりその後の日常生活にまで影響が及んでしまうこの番組を毎回欠かさず視聴し、糾弾し続ける胆力は並みの精神力ではできません。

 

 

☆ 第19位【11月8日:第2回東海ゴー宣道場【「愛子皇太子の可能性」「嵐を呼ぶ質疑応答」】。ゲストに山尾志桜里議員。】3票

 

《選考者のコメント》

●東海設営隊に所属しているので。東海隊員一同、テーマ変更等にとてもとてもガンバリました。

●「来てよかった」でした。

●高森師範の優しさ溢れる、ちぇぶさんへの回答が心に響きました。

 

 

☆ 第20位【4月12日:よしりんが「2週間後にニューヨークになるか、みんなでチェックしよう」と呼びかけるも、もくれんが「もう2週間たってます。」とバラして、企画を台無しにする。】3票

 

《選考者のコメント》

●よくギャグで見かけるものを、現実で目の当たりにするとは思いもしませんでした。もくれんさん、ナイスツッコミです!

●毎年1つは発生すると言われている「泉美木蘭のやらかし」は、いつだって明るい気持ちにさせられます♪

 


《注釈》

・票数が同じ場合はコメントの数が多い方を上位とする。

・票数とコメントの数が同じ場合にはコメント文字数が多い方を上位とする。


☆ 第21位【8月6日:みなぼん、「何が食べたい?」と聞かれると、いつも「焼肉」と応えることが判明する。】3票

 

《選考者のコメント》

●焼肉は美味しいです。私は「馬焼肉」が好きです。馬焼肉のお店は少ないですが。

 

 

☆ 第22位【9月23日:よしりん、モスバーガーにてエビかつバーガーを食べる。】3票

 

《選考者のコメント》

●よしりんがファストフード店に入るなんて、個人的に衝撃の出来事です!

 

 

☆ 第23位【11月24日:りん&れん、書店まわりのサイン会を開催する。】3票

 

《選考者のコメント》なし

 

 

☆ 第24位【6月10日:門下生メーリスの中で「コロナ杯エントリー」が開催される。】2票

 

《選考者のコメント》

●今となってはバカみたいな格好をみんな当たり前のようにするようになり、笑えなくなってきました…。

●日本編と海外編の二冠をとりました^ ^

 

☆ 第25位【1月22日:第1回「全国パブリックビューイング・ライブビューイング告知まつり」が開催される。】2票

 

《選考者のコメント》

●全国でゴー宣道場が広まりつつあると感じました。

 

 

☆ 第26位【3月27日:小説幻冬の『おぼっちゃまくん』が連載休止となる。】2票

 

《選考者のコメント》

●もう少し続いて欲しかったですが、仕方がないのでしょう。コドナウイルスの話、最高に面白かった。

 

 

☆ 第27位【9月26日:門下生による、コロナ論の「ハッシュタグ祭り」が開催される。】2票

 

《選考者のコメント》

●個人一人一人にもできることがあることを示した画期的な企画でした。

 

 

☆ 第28位【4月29日:よしりん、新型クビナを患う。】2票

 

《選考者のコメント》

●失礼ながら、クスっときました。

 

 

☆ 第29位同率【4月18日:オドレら正気か?特別編「新型コロナ禍も普通に暮らそう!」が配信される。ゲストに元厚労省医系技官の木村もりよ医師。】2票

 

《選考者のコメント》なし

 

 

☆ 第29位同率【3月28日:小林よしのり、「ゲンロンカフェ」の『小林よしのり×三浦瑠麗×東浩紀「ニッポンの保守ーー2020年桜の陣』に参加する。】2票

 

《選考者のコメント》なし


令和2年度

ライジング版 今年の出来事

ノミネート 72

 

◆1月の出来事

1月1日:「世界のゴー宣ファンサイト」が開設される。

1月7日:「泉美木蘭の血道(ケツドウ)一直線!」が小林よしのりライジングにて掲載される。

1月8日:週刊新潮1月16日号「美しい日本の美しくない人々」によしりんの記事が掲載される。

1月14日:よしりん辻説法で「女好き大解放宣言!シリーズ」が開始。

1月14日:ゴー宣道場新グッズ「ゴー宣道場オリジナルクリアファイル」が発表される。

1月16日:よしりん、甲斐バンドのライブに行く。

1月22日:第1回「全国パブリックビューイング・ライブビューイング告知まつり」が開催される。

1月22日:もくれん宅、漏水する。

1月23日:「VS嵐」にて、嵐の櫻井翔くんが『おぼっちゃまくん』の大ファンで、よしりんからサイン色紙をもらったと発言する。

1月26日:「全国聞造大会」が開催される。

1月下旬:よしりん、大阪から戻って以来、微熱と咳で寝込む。後にコロナ感染を疑う。

1月28日:女性自身2月11日号 「徹底検証「愛子天皇」が日本を変える!」によしりんの記事が掲載される。

1月30日:【慰安婦】が発売される。

1月31日:よしりん、藤あや子さまからサイン入りのカレンダーを頂く!

 

◆2月の出来事

2月3日:よしりん、市川由紀乃さんから直筆の手紙を受け取り感激する!

2月9日:ゴー宣道場【道場10年 成果と展望】。

2月下旬:「よしりんbotプロジェクト」が始動する。

2月28日:「ゴー宣道場 門下生」サイトが開設される。

 

◆3月の出来事

3月8日:第1回中四国ゴー宣道場【女性が輝く時代は来るか?】。

3月16日:【よしりん辻説法③『十二人の語るべき人類』】が発売される。

3月22日:小林よしのり、門下生らと「皇統問題の作戦会議」を開催する。

3月27日:小説幻冬の『おぼっちゃまくん』が連載休止となる。

3月28日:小林よしのり、「ゲンロンカフェ」の『小林よしのり×三浦瑠麗×東浩紀「ニッポンの保守ーー2020年桜の陣』に参加する。

3月31日:FLASH4月14日号にて市川由紀乃さんとの対談記事「小林よしのり、緊急対談!『市川由紀乃はエロい聖女である』」が掲載される。

 

◆4月の出来事

4月12日:よしりんが「2週間後にニューヨークになるか、みんなでチェックしよう」と呼びかけるも、もくれんが「もう2週間たってます。」とバラして、企画を台無しにする。

4月18日:オドレら正気か?特別編「新型コロナ禍も普通に暮らそう!」が配信される。ゲストに元厚労省医系技官の木村もりよ医師。

4月27日:「デイリー新潮」でインタビュー記事「【コロナ禍】ワシが緊急事態宣言は必要なしと主張する理由」が配信される。

4月29日:よしりん、新型クビナを患う。

 

◆5月の出来事

5月1日:「愛子さま 皇太子への道」サイトが開設される。

5月19日:「よしりん辻説法のLINEスタンプ」が発売される。

5月20日:高森明勅、オンラインを使いこなしていることが判明する!

5月25日:【ゴーマニズム宣言2nd season 4巻】が発売される。

 

◆6月の出来事

6月1日:ゴー宣道場新グッズ「ゴー宣道場10周年記念Tシャツ」が発表される。

6月10日:門下生メーリスの中で「コロナ杯エントリー」が開催される。

6月14日:ゴー宣道場【コロナと緊急事態条項】。ゲストに金塚彩乃弁護士。門下生のみの限定開催。

6月29日:労務会館がマスク無しのゴー宣道場の開催を拒否したため、小林よしのり、「言論・表現の自由を封殺する会場など、今後、永遠に使わない!」と宣言する。

 

◆7月の出来事

7月7日:女性自身7月21日号に「愛子さま 皇太子への道」が取り上げられる。

7月12日:ゴー宣道場【コロナの正体】。ゲストに木村もりよ氏。

7月14日:来年4月、新潟圏ゴー宣道場の開催決定が発表される。

7月下旬:創作よしりん語の募集が始まる。

7月18日:泉美木蘭、「東京都の検査数・陽性者数の推移」の超・縦長グラフを公表する。

7月20日:りか坊さんが書籍部に異動する。よしりん辻説法の担当は継続となる。

7月30日:もくれん、「先生、泉美さんに新幹線の切符を渡しましたか?」というコメントを生放送中に書き込んでくれる人を募集する。

7月31日:李登輝元総統が逝去。小林よしのり、「李登輝は凄かった。」と追悼する。

 

◆8月の出来事

8月6日:みなぼん、「何が食べたい?」と聞かれると、いつも「焼肉」と応えることが判明する。

8月9日:【ライブ!オドレら正気か?in大阪 グローバル・コロナの天罰!】が開催される。

8月13日:よしりん、家に籠って仕事ばっかりしてるから、腹が出てパンツのウェストがどれもこれも閉まらなくなる。

8月20日:【コロナ論】が発売される。

8月22日:もくれん、エアコン病をキッカケに、はり治療に通い始める。

8月31日:週刊ポスト9月11日号「〈緊急対談〉小林よしのり×中川淳一郎「〝コロナ脳〟を感染拡大させた テレビ局と専門家へ告ぐ」が掲載される。

 

◆9月の出来事

9月1日:もくれん、テグネル博士のグッズを紹介する「今日のテグネル」シリーズを開始する。

9月13日:ゴー宣道場【経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!】。ゲストに国民民主党代表玉木雄一郎氏・山尾志桜里議員。

9月16日:ゴー宣道場新グッズ「大東亜論タオル」が発表される。

9月23日:よしりん、モスバーガーにてエビかつバーガーを食べる。

9月26日:門下生による、コロナ論の「ハッシュタグ祭り」が開催される。

9月28日:よしりん、倉持麟太郎氏の出版記念の宴に出席する。

9月29日:YouTubeが「オドレら正気か?」6月20日配信の「勝利・第一弾!「抗体保有率0.1%」の衝撃」の動画削除という言論統制を実行する。

 

◆10月の出来事

10月4日:「愛子さま 皇太子への道」のブログ:「国民の大多数は「愛子天皇」の実現を望んでいます」へのコメントが100件を超える。その事を受け、総管理人が、菅義偉内閣総理大臣にメールを出す。

10月7日:門下生による、山尾志桜里議員の選挙ボランティアスタッフの募集が開始される。

10月11日:第4回九州ゴー宣道場【『コロナ論』が炙り出したもの】。ゲストに九州大学教授・施光恒氏。

10月14日:ゴー宣道場新グッズ「最終フェイスLINEアニメーションスタンプ」が発表される。

10月15日:東海ゴー宣道場のPlan2「嵐を呼ぶ質疑応答」の質問の募集が開始される。

 

◆11月の出来事

11月1日:小林よしのり、京都大学のウィルスの専門家である宮沢孝幸氏と対談する。

11月3日:トッキー、「モーニングショー監視塔」を設置する。

11月8日:第2回東海ゴー宣道場【「愛子皇太子の可能性」「嵐を呼ぶ質疑応答」】。ゲストに山尾志桜里議員。

11月18日:【新型コロナ 専門家を問い質す】が発売される。

11月24日:りん&れん、書店まわりのサイン会を開催する。

11月25日:参議院議員会館講堂にて『皇位の安定継承に向けて』が開催される。

 

◆12月の出来事

12月1日:来年2月から5月までのゴー宣道場は「皇女制捏造シリーズ」で連続開催することが発表される。

12月6日:ゴー宣道場【コロナ後のリベラル】。ゲストに宇野常寛氏。

12月14日:ただし氏の質問がモーニングショーで取り上げられて、岡田晴恵がしどろもどろの的外れ回答をする。

12月18日:【コロナ論2】が発売される。