YouTube配信「ゴー宣ファン斯く戦えり!」

   

YouTube【カレー千兵衛チャンネル】

  

「ゴー宣ファン斯く戦えり!

 

https://youtu.be/wFb1G3V7MBs

 

≪動画解説文≫

 

「意見広告運動の総括」の後編です。

たけし社長は「世界のゴー宣ファンサイトがあったからこの意見広告はできた」と言います。

 

意見広告と世界のゴー宣ファンサイトの関係について語ります。 二刀流意見広告や寄付金の裏話など、今だから話せる内容も沢山しゃべりました。


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 4
  • #4

    大平原インデアン (月曜日, 20 6月 2022 23:39)

    週末忙しくて動画が見られてなかったのですが、私のこと話題にしていただいたのですね。
    少し裏話をすると、たけし社長から「十勝毎日新聞のコメント頼むの忘れてました。先輩明日までによろしく」とメールが届き、時間も無いし、さてどうするかと考え、前日にファンサイトに投稿していた内容(ナッジについてです)を使おうと思いつき、あわててカレーせんべいさんに「この投稿を紹介しないで。それと下書き消しちゃったんで、こっちに送り返して」と頼んだという次第です。カレーせんべいさん、ご迷惑をおかけしました。
    たけし社長、もう無茶ぶりは勘弁ね(笑)

  • #3

    いいまつたか (土曜日, 18 6月 2022 16:18)

    後半も楽しい雰囲気の中、素晴らしいお話でした。

    PDCAサイクルも回し続けることが重要ですので、このタイミングでの公開は「C」的にもむしろgoodだったのではと思います。

    「たけし&カレーの居酒屋談義」的な楽しい雰囲気(あいかわらずごめんなさい。でもこの雰囲気は最高です)

    ですが、お話の内容は

    ・ゴー宣言ファンによる、よしりん先生がわが身を削って綴られた「脱正義論」へのアンサーであり、
    ・全体主義への市井の人々のレジスタンスの物語であり、
    ・たけし社長とカレーせんべい様の出会いから始まる素晴らしきご縁の広がりの物語であり、
    ・世論の作り方の新たな手法→新聞とWEBのメディアミックス、全世代に効果的な媒体の在り方等々であり、

    多くの示唆的内容がちりばめられており、今後も繰り返し見ていきたいと思います。
    (うーん、お忙しいのは承知で、よしりん先生にもコロナ論外伝か、脱正義論21世紀版等として、描いて頂ければうれしいですね)

    6/20の意見広告セカンドステージも援護射撃スタンバイの上、楽しみに待ちます!!!!!

  • #2

    カブ好き (金曜日, 17 6月 2022 23:44)

    私も前編•後編と見させていただきました。お二人の掛け合いからは楽しさと同時に激動の半年間の熱い思いを感じました。たけし社長から始まった一つの点が、世界のゴー宣ファンサイトを通じて数えきれないほどの線となり、面となって、全国を駆け巡り、世の中に巨大なうねりを作り出しました。ただただ感謝しかありません。本当にありがとうございました。今後も、たけし社長やカレーせんべいさんを始め全国の方々に勇気をもらいながら、私にできることをやっていきたいと思います。

  • #1

    和ナビィ (金曜日, 17 6月 2022 10:01)

    動画を前編後編通して感動とともに拝見しました。これこそ【脱正義論の向こう側の景色】だったのだ、と。そこに一読者として立ち会えたことが嬉しいです。日々の暮らし・日常に加えて、この「意見広告運動」を通して、子供達を一層可愛く愛しく感じます。どうか健やかに育ってと。どうもありがとうございました。

     ゴー宣は、そして「世界のゴー宣ファンサイト」は読者達の表現意欲を引き出し、言葉を磨いています。新たなコンテンツやそれぞれの投稿やコメントに、まさにそれを感じます。5/24の先生のブログ【主体性と表現者が自由を担保する】https://www.gosen-dojo.com/blog/35429/の通りです。

     特に意見広告運動は「個々人が表現者になること」の実践でした。(例えば広告が掲載される度に各新聞社に皆が自分の言葉で送り続けた応援メール!)
     そして≪その人が何を動機として表現しているか≫は、自ずと顕れる・伝わります。