続・ 基礎疾患のない10代男性死亡報道

投稿者:さいたまさん

  

埼玉新聞には基礎疾患のない10代男性死亡記事が詳しく乗っていましたので共有します。

 

 

  

この記事では2つの問題が分かります。

 

一つ目は2類相当の弊害が最悪の事態を招いたこと。

 

本来なら助かる命が人災の医療崩壊によって失われました。

 

家内も「今日防護服着た救急隊員が乗った救急車見たけどさいたま市から遠く離れた県内の市から来てた。近くの病院いっぱいなんだ…。」と言っていました。

 

一方で岸田首相は昨日の発表で五類にする気は毛頭ないことを表明。

 

人災は終わりそうにありません。

 

 

2つ目はコロナワクチン接種の記載がないこと。

 

昨日の記事には記載がありましたが、意図的か今日はありません。

 

鹿先生がニコニコ動画で取り上げてくれていましたが、死因がオミクロンでは考えられない全身炎であり、ワクチンの影響を分析されていました。

 

 

意見広告で変わりつつあるとはいえ、まだまだ道のりは遠そうです。

後程新聞社にメールしておきます。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

真実は「10代がワクチン接種が原因で死亡」かもしれないのに、

事実は「10代が新型コロナに感染して死亡。ワクチン接種の普及が望まれる」にされてしまうかもしれません。

 

この件は【死因の分析】を徹底的にやるべきです!

 

「オミクロン株に感染した結果、死亡したかどうか」は、調べればわかるはずです。

 

もしも真実の追求よりも既成事実化が優先され、その結果ワクチンプロパガンダに利用されてしまうようなら、次の犠牲者を出すことになるので、絶対に許されないです!

 



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 16
  • #16

    おおみや (日曜日, 20 2月 2022 16:05)

    全身症状へ至ったのは、、、(オミクロンが感染メインに使う様になった受容体により拡大力が増大したので忘れられていますが)ACE2に取りつく力も有したままであるからと考えます。通常はメインの受容体に取りつき各免疫系の素早い連携によりよく言われる軽症化が多くなりそれはこのサイトの皆様もよくご存知の通り。この方が打った10月のワクチンが感染を増強したか、あるいは自宅療養で高熱が続いた事からの解熱剤の反復使用による体温の低下→ウィルスの生き残り→全身へ、といった可能性。医療機関へのアクセスが早ければこういった事も考慮しつつ対応してくれたでしょう。

    このウィルスは一旦完全に潜伏してしまうタイプでは無く、素早く取りつき免疫系に攻撃されすぎる前に次に移動する一般的なものです。オミクロンは吸着に便利な鍵を偶然の変異として獲得しましたがACE2は手離してはいないはずです。それまでの変異もこういった上書き変異と呼べるもので、前の株の特性は引き継いでいる部分が必ず有る事は今後忘れてはならないでしょう。

  • #15

    おおみや (日曜日, 20 2月 2022 10:18)

    どうしても推測にならざるを得ませんが、この方のケースでは、、、ワクチンプラスウィルスで体内の大きな反応、自宅療養(?)での解熱剤頻回使用での撃退力低下による長期化、それに伴う食欲低下による生体としての生き残りを懸けた補充が間に合わなくなる悪循環、基礎疾患に至る前の遺伝的体質との相性、医療に到達できるまでは本当にそれ位しかやれる事は無いのか、本人はより安全を目指して10月に接種したのではなかったのか、など色々考えさせられました。このケースの他に市内では3回目接種済の80代の方も亡くなっております。冷酷な現実が否応なく訪れるこの世の中ではありますが例えゴールは無くとも皆さんの議論も参考にこれからも諦めず思考放棄もしません、という決意が一層強くなりました。

  • #14

    さいたま (日曜日, 20 2月 2022 06:37)

    掲載ありがとうございます。
    地元埼玉でも少し話題になっていますが、知人にこの話題を振っても10代重症化と緊急搬送難の恐怖しか感じておらず、接種の有無やワクチンリスクなど微塵も感じていませんでした。
    言葉を選んで話をすると「どこでそんな情報取ってるの?新聞もテレビも言ってないよ。」と不思議がられる始末。
    今のコロナ騒ぎに疑問を持たなければワクチンリスクの存在に気付くことは非常に難しいのだと思います。
    新聞ではモデルナ三回目接種でファイザーより副反応は大きいけど抗体化が上がるとか、政府広報で三回目接種の一面広告が出るとか、突っ込みどころは満載ですが、進む方向は全く逆です。
    本当の振り返りが行われるのは1年後、3年後、もしくは10年以上後かもしれません。戦争論で我々が先代の苦労を知ったように。
    少しでも被害を少なくして形勢逆転まで頑張りたいと思います。

  • #13

    ねこだるま (土曜日, 19 2月 2022 19:50)

    埼玉新聞へワクチン接種の経歴を載せるよう意見を送信しました。

  • #12

    ねこだるま (土曜日, 19 2月 2022 19:28)

    まず PCR陽性の烙印を押されてしまうと助かる命も助からないことがある、と。
    だから PCR検査を受けないで下さいとまず言いたい。ツイッターではだいぶ言ってますが。

    勤務医一筋さん:
    ニワトリと卵が逆で、5類にすると世論、大衆の多くが肯定するのではないでしょうか?
    5類にしても感染怖い、クラスターが怖いで重装備で対応する医師や病院は残るでしょう。
    しかし大半の医師や看護師は法律でOKなんだからと軽装で対応し、それでも大丈夫という実績ができてくれば、医療関係者が怖がらないということで世間も安心するのでは? と考えてしまうのですが、楽観的過ぎるますでしょうか?

    でも結局政治家を動かすには世論を変えるしかない。
    前から思っていたのですが、政治家なんて失言とスキャンダルであっさり葬られ、大衆とマスコミの顔色を窺っているしかない哀れな存在なのだから、国の最高権力者は国民!!
    国民が自分で世論作っていかないと、政治は変わらない。

  • #11

    ただし (土曜日, 19 2月 2022 18:39)

    援護射撃、致しました。

  • #10

    きたこう (土曜日, 19 2月 2022 15:09)

    埼玉の十代の亡くなった方10月にワクチン接種したと書かれてた記憶があるのですが。

  • #9

    わさび (土曜日, 19 2月 2022 14:14)

    #2 勤務医一筋さん
    いつも情報ありがとうございます。まったく異論ございません♪
    5類にするには「薬がある」という建前が要るのはわかります。個人的には、副作用が大きい薬でも早く承認して2類解除に進んだ方がトータルの被害は少ないとさえ思います。
    インフル以下、5類の方がベター、すでに気づいている人・発信している方も多いのに、かき消されてしまいますね。。。メディアへの働きかけ含め、コツコツ粘っていきましょー^^

  • #8

    パワーホール (土曜日, 19 2月 2022 13:59)

    確かに接種の時期については一言も書かれていませんよね。オミクロンの症状との矛盾点もあるし。
    岸田は5類に下げる気がないなんてそれでも総理大臣かよ。安倍が5類と発言したが、せめてもの償いに岸田に圧力かけて5類にしてほしい。

  • #7

    加藤 圭亮 (土曜日, 19 2月 2022 13:30)

    横からすいません。さっき、その埼玉県の10代の方の死亡事例をYahoo!!ニュースで検索したのですが、「播種(はしゅ)性血管内凝固症候群」が直接の死因ですね。
    デルタ以前のタイプは血管内皮細胞のACE2受容体に結合し、増殖する過程で「血栓」が出来ます。それが血管を通じて肺胞の外側の血管より「間質性肺炎」を招いていたと思います。
    尼崎の長尾和宏先生の著書「ひとりも死なせへん!」によると志村けんさん、岡江久美子さんも発症から急変まで2~3日のタイムラグがあり、その間に悪化した可能性を指摘しておられ「早期診断、早期治療」をするために「2類5類問題」を解決するよう、提言していたと思います。
    一方、オミクロンは喉の粘膜に結合し、発熱、頭痛、咳、倦怠感を伴います。ほとんど血栓を作らないので「間質性肺炎」を起こす事例はまれだとも聞きます。
    死因が「播種性血管内凝固症候群」・・・オミクロンなのに、血栓症?変ですね?
    ①ワクチンを2回接種してるとYahoo!!ニュースに書いてましたが、いつ頃接種したのでしょう?
    ②遺伝子ワクチンのスパイクタンパク質による「血栓症」が死因かも?実はワクチンの死亡事例?
    ③あるいは抗体がかえって感染を悪化させたのでしょうか?(いわゆるADE・抗体依存性感染増強現象)
    上記の3つが疑問に浮かびました。
    もちろんこうした事態を避けるためにも「2類5類問題」は医療の効率化の点からも必須だと思います。
    長文、失礼しました。

  • #6

    匿名 (土曜日, 19 2月 2022 13:19)

    皆さんどうもありがとうございました。
    あれから別のニュース記事(産経新聞)を見たら、岸田首相は日本は他国と比べてコロナの感染者がまだ少ないと言っていましたね。
    もしかすると2類に下げさせまいとする圧力へのせめてもの抵抗なんでしょうか?

  • #5

    匿名 (土曜日, 19 2月 2022 13:02)

    皆さんありがとうございます。
    別のニュース(産経新聞)を見たら、岸田首相が日本は他国と比べて非常に少ないとも言ってましたね。せめてもの抵抗でしょうか?

  • #4

    おふく (土曜日, 19 2月 2022 12:25)

    勤務医一筋さん

    やはり 5類(以下?)にするべきですよね (^_^)v

  • #3

    ヨハン・トリニティ (土曜日, 19 2月 2022 11:33)

    政治家なんて圧力かければころりと傾きますよ。
    今の状況はブレーキの無い車ですね。

  • #2

    勤務医一筋 (土曜日, 19 2月 2022 11:25)

    反論、大批判を覚悟で書きます。「5類に落とせ」についてです。
    まず一医師の立場から
    「5類落とし」は絶対必要。そもそもSERSではない、と判明した時点で5類にすべきでした。即刻5類に落とすべし。
    次にいろんな患者様を診ている一勤務医の立場から
    「5類落とし」は絶対必要。しかし重大な前提条件が要ります。それは、
    1 施政者、及び権威者の「新コロはインフルと同じ」発言。
    2 その発言に世論、大衆の多数が肯定する事。世論にはもちろんマスメディアも含みます。
    あとは欲を言えば、インフルに対するタミフル程度の薬があれば申し分なしです。
    奢り、昂りでしょうか?ご批判お待ちしております。取るに足らぬ、であればスルーして下さい。

  • #1

    匿名 (土曜日, 19 2月 2022 09:32)

    >一方で岸田首相は昨日の発表で五類にする気は毛頭ないことを表明。

    コロナ騒動の最中に身内が何度か入院しても見舞いに行けず、しかも死に目にすら立ち会えなかったのをどう責任を取るんですか?児童・生徒から楽しみを奪って若者の自殺を増やした責任をどう取るんですか?
    5類にしたくないのは大手マスコミやワクチン屋などのコロナでボロ儲けしている連中からの圧力ですか?