≪考察≫「コロナ」のみを掲げたワンイシュー政党を応援するリスク

投稿者:トマトさん

  

青山まさゆき氏が2月7日(月)に「過剰なコロナ対策に反対する」新党を立ち上げるそうです。

 

その部分のツイッターのアドレスです。

https://twitter.com/my_fc1/status/1403174789531901957

 

2021年6月9日の文科委員会での質疑の様子も読めます。

萩生田大臣とのマスク、十代へのワクチンについての議論もあります。 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

トマトさん、いつもホームページへの投稿と応援、どうもありがとうございます☆

 

この件、ちょっと、慎重に書きますね。

 

・・・

 

私は青山まさゆき氏の新党立ち上げには、以下の2点から疑問があります。

 

◆青山まさゆき氏個人の「政治家としての力量」

 

◆「コロナ」のみを掲げたワンイシュー政党を応援する側リスク

 

まず前者について。

各自の判断材料としてウィキペディアを貼っておきますね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E9%9B%85%E5%B9%B8

 

 

次に後者。これこそが重要です。

 

青山まさゆきが立ち上げた政党名は

『過剰なコロナ対策と緊急事態条項に反対し、選択の自由を保障する共和党』です。

https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1023561.html

 

 

これを聞いた瞬間、私はなろう系かよ!」とツッコミを入れました。

 

つまり、この名から分かる通りワンイシュー政党です

 

そういう意味では「NHKをぶっ壊す」と同じになるわけです。

 

ワンイシュー政党を応援するリスクは、その政党が政治的敗北を喫した瞬間、その政策の敗北をも意味することです。

 

私は「青山まさゆき氏となら心中しても良い!」と思えるほど、彼のことを信頼していません。

 

 

そもそもの話、政治はコロナだけではない。と思います。 

 

ワンイシュー政党それ自体が、政治に対して不誠実であるという側面は否めません。

 

・・・

 

では、井上正康先生やたけし社長が「コロナワンイシュー政党」に参加すると仰ったらどうでしょう?

 

私は反対します!

 

では、井上正康先生やたけし社長が、自民党(政権与党)から立候補してコロナやワクチン政策を訴えたいと仰ったらどうでしょう。

 

私は応援します!

 

 

以上がカレーせんべい個人の意見です。

 

 

PS.

各位へ。不義理をお許しください<(_ _)>


 

 ≪軍資金の協力依頼≫ 

  

以下のバナーからamazonにアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても、約3%が当サイトに入金されます。

      ↓↓↓


コメント: 19
  • #19

    わさび (土曜日, 12 2月 2022 01:15)

    #16 きたこうさんがコメントされていた青山やまとさん、存じませんでした。立憲でワクチン懐疑は初めてかも?
    https://twitter.com/aoyamayamato/status/1491236017537695745?s=20&t=GFEVS3az1BsKbvHpEAYCyw&fbclid=IwAR2DjLsgb7m4zYJIGleQtW6jGTOalXMsTu4ziWCYJcQX4OJYTkVyKQEib_0

    青山まさゆきさんについては数ヶ月前からSNSをフォローしており、ブログも読んでます。少なくともそこで発信されているコロナ関連の見識・政策については賛同しています(認識としてはトマトさんに近いです)。ただ皆さんが懸念される点もわかります。明日のシンポジウムではそのあたりも気にしながら視聴するつもりです。
    いろいろな見方があって当然だし、ここで一色に染まったらそれこそ全体主義なので、あえて肯定的なコメントも入れました^^

  • #18

    トマト (金曜日, 11 2月 2022 12:31)

    今回の全体主義に抵抗する上で、とても参考にしているブログがあります。
    神戸大学の國部克彦先生のブログです。そこに、
    「政党などを作って対抗しようとすると、システムの思うツボで、少数派のレッテルを貼られて、簡単に排除されるか、無力化されてしまいます。ただし,活動を目立たせるための戦法として使うなら,効果の出る場合もあるでしょう。」
    「政治を使うなら、既存の政党や政治家の内部から変えていくことを目指すべきです。私たちは政権を取ることが目的ではありませんから,彼らと敵対するのではなく、懐に入り込んで味方につけるべきです。」とありました。

    なので、政党をあらたに作るよりは、既存の政党や政治家に期待したいのはヤマヤマなのですが、前回の衆議院選の際に、選挙公報を読んでみるも期待できそうな立候補者も政党もなく、居住地の小選挙区候補者全員に手紙を送ってみたものの手ごたえもなく。全国的にみて、唯一いいな、と思える訴えをしていたのは、青山議員のみでした。他にもいたかもしれませんが、時間もなく、探せませんでした。青山議員は自分の居住地とは選挙区が違っていた為、比例のみでの応援になりましたが。

    ワンイシューで、新たな政党、青山まさゆきさん以外の方でしたら、応援に躊躇しそうです。実際、前回の選挙の時に多分唯一、ワクチン反対の立場を明確にしていた候補者がいらっしゃいましたが、その方は「ビルゲイツ、人口削減」を公言する文書を書いていたので、一般受けはしなさそうだな・・・と思っていました。
    その点、青山議員は発言内容にバランスがとれていて、一般受けしそうな気がします。厚生労働委員会での質疑も的確で心強いものでした。ブログを読むと分かるのですが、ワクチンのみでなく、経済にも詳しそうです。日本の将来を大局的に、俯瞰して見ることが出来そう方だと感じました。

    それに、青山議員、現場もとっています。弁護士資格をもっていて、医療訴訟に詳しいです。かつ国会議員時代の人脈もありそうです。それから、事務所には英語以外の言語も理解出来る方がいたように思います(どこで読んだか失念)。海外の情報も公的機関発信元から直接データ収集可能です。そしてその内容をわかりやすく表等にして示してくれています。そのような活動をしていた国会議員さん、他に見当たりませんでした。
    コロナ禍ワクチン禍において、法律と医療に詳しく、海外(アメリカ以外)からの情報収集もしていて、国会に人脈もありそうな青山さんを応援します。

    とはいえ、今まで政治に関心なく生きてきてしまった為に、政党にも政治家にも詳しくありません。今回の件でいいな、と思ったのは「青山まさゆきさん」と「やながせ裕文さん」だけです。他に、信頼できそうな政党や政治家さんがいたら教えてください。今後の投票の参考にしたいです。
    とりあえず、過剰なコロナ対策とワクチンファシズムを止められるかどうかの点しか見ておらず、私は、かなり視野がせまくなっていると思うので。

  • #17

    きたこう (金曜日, 11 2月 2022 02:36)

    同じワードで検索してももうそのツイッターにすらたどり着けなくなってしまいました。どういうこと?自分の能力のなさに情けなくなります。

  • #16

    きたこう (金曜日, 11 2月 2022 02:29)

    職場に三回目の接種圧力がかかってきています。同僚が三回目接種するのを思いとどまらせたいので、ワクチンの危険性の根拠の中でもよしりん先生がブログで書かれていたスタンフォード大学のワクチン後天性免疫不全症候群について知りたいのですが、その情報源に自分ではたどり着けません。どなたか教えてくださいませんか?調べようとして検索してもツイッターにそれらしき文言が在りそうなのに、クリックしても肝心の情報までたどり着きません。副次的に青山やまと議員が国会でも子供へのワクチン接種慎重であるべきというような発言されているというのを知れたのはよかったです。同じ青山でもえらいちがいやなと思いました。そのツイッターには中川じゅんいちろうさんのつぶやきもありました。

  • #15

    パワーホール (木曜日, 10 2月 2022 22:17)

    コロナだけでなく二度とこんな異常な日常にしないためにも公約の一つにウイルスとの共存共栄の実現のための研究を盛り込むことの方がいいと思う。

  • #14

    リニモ1号 (木曜日, 10 2月 2022 10:48)

    記事の趣旨とは違うコメントだと思いますが、ご容赦ください。
    「NHKをぶっ壊す」は、事実上NHKの別働隊になっていると思います。NHKの本当に知られたらまずいことから目をそらしてくれるので。でも青山氏の「コロナワンイシュー政党」は本当に知られたらまずいことも暴露してしまうはずなので、マスコミや役人、ワクチン屋などコロナで美味しい思いをしてる連中が全力で潰しにかかると思います。そうなると今までの努力が水の泡になりかねません。

  • #13

    源ちゃん (木曜日, 10 2月 2022 09:46)

    確かに、例のNHK党や国民主権党がキワモノ扱いされてなかなか支持が広がらないのを見ても、ワンイシューの政策のみというのは一般大衆には広がらないですよね。分かってる人は分かってるんだけど。

  • #12

    ただし (木曜日, 10 2月 2022 08:58)

    連投、失礼致します。
    公私のバランスを第一義に発言する、それがカレーせんべい氏です。

  • #11

    ただし (木曜日, 10 2月 2022 08:55)

    さすがの安定感です☆

  • #10

    きたこう (木曜日, 10 2月 2022 03:34)

    結局、カレーせんべいさんのお眼鏡に叶う人物じゃなかったってことですね。自分の意見に賛同してもらいたければ現場で信用されるような人間でなくてはならないというようなことを以前カレーせんべいさんがおっしゃっていたと思うのですが、その信用がたけし社長にはあって、この方にはないと判断されたのでしょう。来歴を見てもさもありなん。参院選にらんでのことらしいですが、そこまでコロナばか騒ぎが続いてると想像したくもないですが、そこでの主張がまともなもので、大衆の耳に触れるということにだけ期待はします。自分の一票は投じたくないですが。

  • #9

    トマト (木曜日, 10 2月 2022 01:57)

    カレーせんべいさんへ
    この件を取り上げてくださりありがとうございます。
    自分なりの意見も書いてみたいのですが、考えをまとめるのに時間がかかりそうなので、また後日にします。
    とり急ぎ、お礼まで。

  • #8

    マーちゃん (水曜日, 09 2月 2022 22:05)

    私はこの参政党をwatchしています。
    https://www.sanseito.jp/

  • #7

    殉教@中立派 (水曜日, 09 2月 2022)

    コロナ前に、小林よしのり氏の指摘した課題。
    「脱属国の改憲」「皇室の安定」「経済の格差と庶民の活力喪失」
    「性暴力への対処」「右派・左派の劣化問題」etc.
    コロナ後に待つ課題、せめて1つでもマトモに取り扱う政党なら良いが・・・

  • #6

    大平原インデアン (水曜日, 09 2月 2022 21:37)

    この人衆議院議員の時には結構いい質問してるんですよね。
    https://www.youtube.com/watch?v=IPd_RijsnqM

    なかなか鋭い質問するな。でもどこかでこの名前聞き覚えあるなと思い当時ググってみたら
    https://www.tokyo-sports.co.jp/social/politics/811264/

    こういう質問してくれる野党議員は出てきてほしいというのはあるんですが、有権者は目をつぶれるのかな?

  • #5

    和ナビィ (水曜日, 09 2月 2022 21:25)

    カレーせんべいさんが「世界のゴー宣ファンサイト」を立ち上げてから今に至るまで、ここは「ゴー宣」や「おぼっちゃまくん」に関する豊かな資料の制作・蔵する図書館であると同時に、何より≪感性を開き巡らせて豊かに反応し【思想する】場所≫です。(それを楽しもう、と。)

     今現在着々と進行している熱くて冷静、周到な【戦略】もそこにあります。よしりん先生は2/8のブログに
    >イデオロギーで動く永久運動ではなく、子供を救うために情で繋がる「緊急時の『個』の連帯」
    と書かれました。
     この「管理人カレーせんべいのコメント」全文はまさに『個』が語ります。【思想】躍如☆と思いました。

  • #4

    リトル (水曜日, 09 2月 2022 20:58)

    こういうブレないカレーせんべいさんを信頼します。尊敬します。
    大好きです(笑)
    アラフィフおやじより

  • #3

    勤務医一筋 (水曜日, 09 2月 2022 18:59)

    カレーせんべいさん、リバチーさんに全く同意。ただ、カレーせんべいさんの「不義理」ってなんですのん❓

  • #2

    佐々木 (水曜日, 09 2月 2022 18:39)

    カレーせんべい様、お疲れ様です。
    これは不義理ではないと思います。
    カレーせんべい様の仰るとおり、政治は様々な問題を取り扱いますから、
    コロナ渦は様々な問題を浮き彫りにしましたが、緊急の案件ではありますが、
    これだけを取り上げるのはいかがなものかと思います。

  • #1

    リバチー (水曜日, 09 2月 2022 18:10)

    カレーせんべい様、お仕事をしながらの連日の投稿、本当にお疲れ様です<(_ _)>
    カレーせんべいさんが去年の秋ぐらいから投稿する文章に覚悟が感じられ、それに伴い意見表明が素晴らしくなっているのを感じていて、人間って覚悟を決めるとこうも変わるのかというのをまざまざと感じている次第です。
    さて、本題ですがワンイシューの政党の応援リスクについては、私もカレーせんべいさんの意見に大賛成です。NHKをぶっ壊すと叫ぶ変人(笑)が党首だった所も負けて結局なしのつぶてで終わってしまう。過剰なコロナ対策に反対する事は大事だけど、政党のメインテーマにするのは正直頭がハテナ?になります。党首が山尾志桜里さん並に優秀で方向性が間違っていない政治家なら、たとえ政党が負けたとしてもその政治家を応援できますが、残念ながら現在の日本では彼女並の政治家がいない事が現在の停滞を招いているのでため息が出てしまう。政治家の無能さは、我々有権者の堕落と結びついている。なんとかしたいな~